部分やせは肝臓に付く脂肪お腹まわり二の腕と痩せて行く

部分やせ等で1秒でも早くやせるワザ(ダイエット…)のマトメ

榊原郁恵さんはピーターパンの時に激しい運動をしていて痩せたことを話していました。この原理、「部分やせは肝臓に付く脂肪お腹まわり二の腕と痩せて行く」が自然に働いていたようです。

 

お腹がすいている食事前の時間帯では血液中に含まれる糖が少ないので糖を出すように脳が肝臓に働きかける時間帯にあたります。

 

この時間帯に運動をすると肝臓にたまっている糖分が血液中に放出され十分な糖分で満たされることから脳はエネルギーが足りていると感じて空腹感が和らぐのです。

 

すると空腹感が和らぐことから食事の量が減りダイエット、減量につながります。(糖尿病の人はドクターに相談してからにして下さい)

 

食前に運動をするメリットは

たまっていたエネルギーから消費します
空腹感が抑えられ食事の量が減ります。

 

以上のことからダイエット部分やせ、エクササイズ目的で運動をする場合は食前がおすすめです。

 

ガッテンエクササイズで判明したことです。

 

部分やせするには順番があり体によくない脂肪から燃焼し、ダイエットエクササイズ(ガッテンエクササイズ)をするには食前に行うことがもっとも効率が高いと結論づけられました。

 

“4人の体重が−0.1キログラムから−2.1キログラムの減り具合とばらけていた理由は二人と二人のチームに分け食前に運動をするチームと食後に運動をするチームでデーターを取ったためです。

 

これが0.1キログラムしか減量しなかった人が少なくとも1人はいると言う疑問符の答えでした。